週末休みの薬剤師求人を探し出せ!祝日だって休みたい

「週末や祝日は休みたい」

そう思う薬剤師は沢山います。でも仕事柄、なかなか思うような日に休みが取れないケースは多々あります。

でも「休みたい日に休める職場がある」のも現実です。

カンチ発狂!土曜日って仕事は休みじゃないの?

土曜の昼下がり。オヤジさんが薬局の近くを通りかかった時、何やら声が聞こえる。

 


「・・・キショー・・・」

 


ん?何か聞こえるぞ?

 


声はいつもお邪魔している薬局の方からだ。不審に思いそうっと近づくと、その声はさらに鮮明になる。

 


「・・・ンダヨー!!!チキショー・・・」

 


ん?カンチか?カンチが何か叫んでいる。

叫ぶレベルじゃないぞ。こ、これは発狂の域に達している。何かあったのか!?

 


心配になったオヤジさんは、薬局の中に入ることにした。

 


チッキショー!!!

おやおや、カンチよ。何て取り乱し方だ。周りの患者さんがドン引きしているじゃないか。

チッキショー!!!んだよもー!!!

こら!聞け!若造!
何がどうなったらそんなに取り乱せるんだ!仕事中だろ?

仕事?知らねぇ~よ!こんな仕事はよぉ~!

まぁまぁ、とりあえず一度落ち着いてみようじゃないか。どうしたんだ。珍しいぞ。そこまで感情むき出しにするのは。

オヤジ!聞いてくれ、聞いてくれよぉ。
今日は何曜日だ?

土曜日だが?それが何か?

あっさり言うじゃねぇか、オヤジよぉ。

そう、土曜!今日は土曜なんだ!

土曜って言えば世の中休みじゃないのか?Holidayってやつじゃねぇのかよぉ~。

まぁ、一般的にはそういった会社が多いよな。

だろぉ?

じゃぁなんで俺はその土曜日にここにいるんだ?

そりゃ仕事の日だからだろ?

そ~なんだよなぁ~。仕事なんだよなぁ。俺の土曜は仕事なんだよなぁ~。なんだかなぁ~。おかしいよなぁ~。

そんなことは知らん!

あ~もう、面倒だ!取り乱している理由をズバリ言え!

今日は友達に旅行に誘われていたんだ。でも急に土曜に出勤してくれと言われてさぁ。俺は嫌だって言ったんだ。ダダこねたわけだ。普通のダダのこね方じゃないぞ。全力で駄々をこねてみたわけだ。

だけどなぁ、必死の抵抗もむなしく、本日こうしてここにいるわけだ・・・。旅行だぜ?旅行。ワクワクするよなぁ。楽しそうだよなぁ。良い思い出、沢山出来そうだよなぁ。

チキショー!!!

そういうことか・・・。まぁ気持ちは分からなくもない。お前もまだ若いからな。

薬剤師業界でも土日休みは多くなってきた!?

取り乱していたカンチを少しずつなだめながら、オヤジさんは薬剤師の休日事情の話を聞くことにした。


どうだ?カンチよ。少しは落ち着いたか?

オヤジさん。不覚にも取り乱してしまって申し訳ありませんでした。なんとか我に返ることができました。

でも、実際どうなんだ?薬剤師の仕事ってのは、土日休みが多いものなのか?

そうですね。会社によりますね。やはり、土日を休みたいという声は多いですからね。

ただ、働いている薬局やドラッグストアの経営スタイルや、経営者の判断によるところが大きいです

ん?やっと普段のカンチに戻って来たな?

で、どういうことだ?休みが経営スタイルや経営者の判断によるところが大きいというのは?

例えば、病院の門前薬局の場合。病院の休日に合わせて営業することが多いです。開けていても患者さんはほとんど来ませんからね。

病院の多くは基本日曜日は休みです。土曜日は休みの所もありますが、午前中だけ診察している所もあります。祝日は大抵休みです。

これらに薬局が休みを合わせるのです。

まぁそういうことになるよな。

ただ、ドラッグストアの場合。病院とはあまり関係がない場合が多いため、365日休みなく開店していることが多いです。そのため、シフト制になっていて、薬剤師が話し合いで休みを流動的に決めることがあります。

なるほどな。ドラッグストアの場合、今週の土曜日は休みだけど、来週は出勤ってことにもなるわけだ。じゃぁ、毎週土日が休みってことは難しいな。

ええ、そうですね。毎週は難しいかもしれませんね。

特に、そこで働いている薬剤師が全員土日休み希望の場合には、交代に休みを取ることになりますね。

そうだよな。でもそれで不満が溜まる人も中にはいるんじゃないか?

そうですね。土日、そして祝日は絶対に休みを取りたいという方はいますし、恐らくほとんどの薬剤師が、少なからずそういった気持を持っているとは思います。

だけどこればっかりはどうしようもないだろ。経営者が決めた営業日や時間なわけだから。

確かにそうです。でも薬剤師の場合、何とかなってしまうことが多いのです。

薬剤師と言う職業だからこそなんとかなってしまう土日休み

お?土日を休みにする、何か良い方法があるのか?

薬剤師は転職するときに「土日休み」という条件を出す人が結構いるのです。薬剤師は人手が全然足りていない職種であり、どの薬局やドラッグストアものどから手が出るほど欲しいため、土日休みの条件でも飲んでくれるところが多いのです。

それはつまり、転職すると良いということか?

無理に転職しろとは言いません。もし今勤めている会社が働きやすく、土日休みにさえなれば最高という環境だったとしたら、経営者に相談してみると良いでしょう。それで状況は変わるかもしれません。

もしくは「土日休みにしてくれなかったら転職する!」ってダダをこねるのも1つの方法かもしれません。

・・・そ、そうだな・・・。(子供か!)

いずれにせよ、何か行動を起こさない限り、休みの日が変わるといったことはなかなかありません。

1つの方法として経営者と相談。また、1つの方法として転職と言う道があるということです。

実際問題どうなんだ?土日休みを求めてみんなどうするんだ?

私の知っている薬剤師の多くは転職しましたね。その方がメリットが多いので。

転職する段階で土日休みは決定します。それを前提条件で転職していますからね。さらに転職することで給与が大きくアップすることもありますね。

なるほどな。転職しない人もいるんだろ?

ええ。働いている会社の経営者との話し合いが上手くいって、土日を休みにしてもらったケース。土日出勤でも働いている会社の雰囲気が好きで残ったケースと色々ですね。

働くってことは、色々な条件を天秤にかけて優先順位の高い順番で自分で決めるものだからな。

そうですね。

オヤジさん、すみませんでした。さっきはあんなに取り乱してしまって・・・。

そんなこともあるさ、カンチよ。何か悩んだら、このオヤジの所へ来なさい。相談にならいつでも乗るぞ。

お、おやっさ~ん!!!

カンチィィィ~!!!

ちなみに、「土・日・祝日休みの薬剤師求人」でも、最近の薬剤師業界の休みに関して紹介していますので、参考にしてみてください。


記事のタイトルとURLをコピーする

複数に無料登録して就職成功確率大幅アップ!

※転職を成功させるコツは「複数の求人サイトに登録すること」です。すべて無料で登録することができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ