薬剤師転職サイト【トップ3】迷った時にはこれ!?

ども!カンチです。

薬剤師が転職するときに利用する「薬剤師転職サイト」って沢山ありますよね。正直どれを利用したら良いのか分からなくなっちゃうと思います。

そこでどの転職サイトを利用したら良いのかを今回もオヤジさんと一緒に紹介したいと思います

●このページの目次


1.代表する3つの転職サイト

今の時代の薬剤師は、転職するときに「薬剤師転職サイト」を利用することがほとんどです。

例えばスマホを利用して、簡単に求人情報を手に入れるわけです。

足を使って転職先を何件も何件も回る時代はどこに行ったんだぁ?

世の中便利になったものだな。

そうですよね。そして転職の手伝いを徹底的にしてくれるのが転職サイトなのです。このサービスは大手の会社が運営している確かなサービスですから信頼度は抜群です。

転職は頻繁にするものではないから、プロに手伝ってもらえるのは心強いな。

はい。そして転職サイトも色々ありますが、ここでは有名どころの3つを紹介します。それが「薬剤師ではたらこ」「エムスリー」「マイナビ薬剤師」です。

よし!じっくり説明してくれ!

2.薬剤師ではたらこ

まず、転職サイトの中で1番におススメしたいのは「薬剤師ではたらこ」です。

薬剤師ではたらこ 薬剤師転職求人

この転職サイトを一番におススメする理由は何ぞや?

  • 圧倒的な求人数
  • 業界内でもトップクラスの実績
  • 高い知名度
  • 頼れるサポート力

まず求人数ですが、数ある転職サイトの中でも群を抜いて多いです。その数「約7万件」。そして今でも日々増え続けています。

物凄い数だな・・・。逆を言うと、それだけよく集めたな・・・。

業界内で長い実績と高い知名度がありますからね。求人を出す側もまずは「薬剤師ではたらこに求人を出そう」となるわけです。

なるほどな。

それに高いサポート力。転職なんて人生で何度もあるわけではありません。なのでどうしたらよいか分からない薬剤師も多いのです。

でも、求人の提案から面接の応募や日程調整、履歴書の書き方など、手取り足取り教えてくれるのです。

それは有難いな。転職を希望する薬剤師は働きながらだと思う。働きながらの転職活動は大変だからな。そんな時、全ての面においてサポートしてくれるのは本当に嬉しいな。

あと、「ここで働きたい!」という希望がある場合、その会社(薬局・ドラッグストア)に働きかけてもくれます。

さらに、転職後の給与や休みの日、その他自分では聞きづらいことを代わりに交渉してくれるのです。

完璧すぎる・・・。もう何も言うことはない。

3.エムスリー

次に「エムスリー」です。「薬キャリ」とサイト名はなっていますが、業界内では「エムスリー」と言った方が通じると思います。

薬剤師の中ではかなり有名な転職サイトですよ。

エムスリー 薬剤師転職求人

ほう、薬剤師が選ぶ転職サイトと言うわけか。で、求人数はどのくらいなんだ?

現在だと約4万件ですね。どんどん伸びていっています。

4万件とな?やはりものすごい数だな。

他に何か強みはあるのか?

現場の薬剤師の多くが指示するだけあって、求人の質は高いものがあります。

その理由としては、薬剤師の転職サイト以外にも医療系の転職サイトをいくつも運営しているということが挙げられます。そのどれも長く運営されているということもあり、信頼度も高いですね。

信頼度が高くなければ、長くサービスを運営できないからな。

そうですね。ここも希望の条件を伝えれば、それに沿った求人を紹介してくれます。早ければその日の内に紹介してくれたりもします。

即日!?それも希望の条件に沿った求人を?

それはおかしいなカンチ君よ。人間業じゃないぞ?

データベース化しているからですよ。長い実績の中で貯めた情報をデータベース化することにより、素早く正確な情報を取り出せるのです。

紹介してくれる求人数は、最大で10件です。そしてそのどれもが希望した条件にできるだけマッチしています。

ほ、ほう・・・。ここも凄い転職サイトだな・・・。

あと参考程度ですが、10万人以上の薬剤師が登録をしています。どれだけ信頼されているサービスであるということが分かるかと思います。

・・・。ここも何も言うことはない。次に行こう。

4.マイナビ薬剤師

3つ目に紹介するのは「マイナビ薬剤師」です。ここも約4万件以上の求人情報を取り扱っています

マイナビ薬剤師 薬剤師転職求人

ここもか・・・。どこもかしこも物凄い求人数だな。

さてここの強みは何なんだ?

なんといっても利用者の満足度が2年連続でナンバー1と言うことでしょうか。

利用者の声が一番信用できるからな。

それが2年連続で1番を取るということは、余程指示される魅力があるんだろうな。

CMで見たことがあるかと思いますが、あの「マイナビ転職」が運営していることも理由の1つでしょう。

おお、見たことあるぞ。テレビでやってた。

やはりテレビの効果は大きく、知名度はかなり高いです。そして、マイナビ転職の利用者数は1年間で200万人を超えています。

つまり「転職」の分野に関して言うと、業界でトップクラスなのです。

転職に強いということか。その中に薬剤師の転職も含まれていると。

そう言うことです。

転職業界で培ったノウハウを、薬剤師の転職でも発揮しているのです。他の転職サイトもウカウカしていられません。

本当そうだよな。

さらに紹介してくれる求人数は平均20件と、他の転職サイトよりも多いというのが特徴です。

いやぁ、そんなに多く提案されても困ってしまうな。

でも、少ないより多い方がじっくり選びたい人にとっては良いかもな。

5.複数に登録した方が良い

ここまでで「薬剤師ではたらこ」「エムスリー」「マイナビ薬剤師」の3つを紹介させてもらいましたがどうですか?

どうもこうもないよ。どれもこれも凄すぎるの一言に尽きる。

ただ、少し気になったことがあるんだが、どの転職サイトもかなりの求人を抱えているが、被っているものはないのか?例えば「薬剤師ではたらこ」と「エムスリー」に同じ薬局からの求人が掲載されているってことはないのか?

ええ、あります。

じゃぁ、色々なサイトを利用しないで1つの転職サイトに絞った方が良いのか?

いえ、それはちょっと違います。

確かに同じ求人が違う転職サイトに掲載されていることはあります。しかしそうでないことも結構あります。なので、転職を成功させたいと思うのであれば、少なくとも3つの転職サイトに登録した方が良いと思います。

でもそんなに求人の差ってあるのか?別にちょっとくらい情報が少なくなってもいいんじゃないか?

差?メチャクチャありますよ。

舐めてるんですか?そんな風に思っていると転職に失敗しますよ!

え?え?カ、カンチ君・・・?

例えば実際にあった話ですが、ある大きな病院の門前には5つの薬局があり、そのうち3つの薬局が求人を出していました。

その3つどれもが時給が違っていたのです。


どのくらい違っていたんだ?同じ病院の門前なんだろ?処方する薬だって同じようなものだろ?つまり仕事も同じようなことをするはずだろ?だったら時給だって同じようなもんだろ?

甘い!

確かに3つの内2つは時給2500円ほどでした。薬剤師のアルバイトとしてはまぁまぁの時給です。

しかし残りの1つがとんでもない時給でアルバイト募集していたのです。

とんでもない時給?いくらだ?いくらなんだ?

5000円です!

な、なんと!!!(ってまだ怒ってるの?)

2倍の開きですよ。これって大き過ぎませんか?これはアルバイトの話ですが、正社員の場合でも近くの薬局で年収が50万円、100万円違うと言ったことが普通にある世界です。

ワシは物凄い世界の事を知ってしまったのかもしれない・・・。

残業にしたって、全然ない所と大量にある所が近くの薬局であったりするのです。

そうか・・・。ということは、なるべく沢山の求人情報を集めて、しっかり選んだ方が良いよな。そうしないと本当に思いっきり転職に失敗するよな。

そういうわけなんです。(テヘッw)

6.まとめ

というわけで、今回は薬剤師転職サイトの中でも代表的な求人サイトを紹介しました。

どうでしたか?少しはなぜ薬剤師転職サイトの利用者が多いのか分かってくれましたか?

うむ、とにかく便利であるということは良く分かった。

どれもが大手企業が運営しているから、信頼できるということも分かったし、もの凄い数の求人の中から選べるということも分かった。

一人だけで働きながら情報を集めるのは大変だと思います。そんな忙しい薬剤師さんでもしっかりとした転職活動ができるというのが魅力だと思います。

「餅は餅屋」って言うしな。転職は転職のプロに任せた方が良いな

それにすぐに転職しなくても良いと思います。

取りあえず登録だけしておいて、自分の希望に完全にマッチした求人が出たら行動に移すのも全然OKです。実際そういった人は多いですしね。

チャンスはいつ来るか分からないからな。

そうですね。そして何よりも「複数の転職サイトに登録する」ということが大きなポイントとなります。

だけどカンチよ。複数登録なんて誰もがしていることなんじゃないのか?大学生が就職活動するときだっていろいろなサービスを利用するだろ?

沢山情報を集めたほうが転職の成功率がアップするなんてことは分かり切っていることじゃないか。

いやぁ~、実はそうでもないんですよ。

1つ登録して安心しちゃうというか、そもそも登録自体面倒だなって思う人って結構いるんですよね。薬剤師さんも働きながらだと忙しいですしねぇ。

忙しいぃぃぃ?甘い!甘いぞ!

就職も転職も人生において、そう何度もすることじゃない。そこはじっくり時間をかけ選ぶのは当然のことじゃないのか!

なんだぁ?その転職何とかってやつに登録するのは、そんなに時間がかかるのか!何時間だ?何日だ?何年だ?

2分です・・・。

2分???

カップ麵ができるより早いじゃないか!そんな時間さえも作れないのか?薬剤師としての一生がかかっているんだぞ?

で、ですよね・・・。

転職活動している人ってやっぱり必死だと思うぞ。少しでも良い職場を探したいと思っているからな。

特に、今までの職場で嫌な思いをした人は特に。気合が入りまくっているってやつだ。

そうですよね。その気持ちは大事ですよね。

転職の面接の際に、それは表れちゃいますからね。

まぁな。

ということで今回は「薬剤師転職サイトのトップ3」を紹介させていただきました。

オヤジさんが言うように、本気で転職活動している人は必死です。転職を成功させタイと思っている方は、ぜひ本気で活動してみてください。

※ランキングはカンチの独断と偏見によるものです。


記事のタイトルとURLをコピーする

複数に無料登録して就職成功確率大幅アップ!

※転職を成功させるコツは「複数の求人サイトに登録すること」です。すべて無料で登録することができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ