結婚を機に転職を考えた20代後半の女性薬剤師の転職体験

ここでは、「結婚を機に勤めていたドラッグストアから転職を考えた20代後半の女性薬剤師さんの転職体験」を紹介しています。

転職までに3か月ほど時間はかかったそうですが、時間をかけただけの価値はあったとのことです。

●このページの目次

1.以前の職場は結婚には向いていなかった

単刀直入にお聞きします。なぜ転職をしようと思ったのですか?

27歳の時、結婚をしたことが転職を考えるきっかけとなりました。それまでは全国展開しているドラッグストアで働いていたのですが、結婚するとなるとその会社では働きづらいと考えたためです。

なぜその会社では働きづらいと思ったんですか?

私の勤めていた会社では、産休を取得する人が少なかったのです。それでも産休を取得することはできたとは思うのですが、時短勤務の制度がなく、子供を育てながらの勤務は難しいと思ったためです。

なるほど。フルタイムで働くことはできても、時短勤務ができないとなると、子供を長い時間預ける必要が出てきますからね。

はい。それに土日が毎週休みと言うわけではなかったため、それも転職のきっかけとなりました。

さらに結婚と同じ時期に他の店舗へ移動になったのですが、通勤時間も長くなり、さらに昇進もなく、自分への評価に疑問を持ったのも理由です。

聞けば聞くほど出てきますね・・・。よくそれまで転職を考えなかったですね。

薄々考えてはいたのですが、いつかは何とかなるのかな?って思っていたんです。でも実際はどうにもなりませんでしたが・・・。

2.転職を決めてからまずしたこととは?

転職を決意されて、どのようなことをしたのですか?

まずは薬剤師専用の転職サイトに登録をしました。転職を考える薬剤師は転職サイトに登録をするというのは有名な話ですかね。

インターネットから登録をしたのですが、すぐに連絡をくれたので、動きの速さにビックリしたのを覚えています。

連絡が来て、どのようなことを聞かれたんですか?

転職の理由というか、転職するに当たってどのような希望があるのかを聞かれました。

良い機会だと思ったので、思いつく限りの希望を伝えました。

例えばどのような希望があったのですか?

そうですねぇ・・・。

例えば、「病院勤務」「通勤時間は短め」「出産・育児をしていても働きやすい」などです。

病院勤務ですか・・・。求人はあまり出ないですよね。すぐに見つけることができたのですか?

やはり時間がかかりました。

「病院勤務」という希望をなくせば、沢山の求人があったようですが・・・。

あと自分の中で「転職をしたい!」という思いはあったのですが、具体性に欠けるところがあったので、自分の中での整理をするのにも時間がかかりました。

その間、転職サイトのスタッフはどのようなことをしてくれたのですか?

具体的な転職先を思い描いていない私に丁寧に付き合ってくれ、色々相談に乗っていただきました。そのため、時間が経つにつれ、自分の中で少しずつ整理することができるようになりました。

結果としてどうなったのですか?

自分の中で転職すること、そして、転職先へ求める希望の整理が完全にできたのが、転職サイトに登録して3ヶ月くらい経ってからのことでした。

その時、病院で薬剤師を募集している話を転職サイトのスタッフから聞き、面接してみることにしました。

それでどうなりましたか?

初めに提示した希望に全て当てはまっていたわけではありませんが、最低限希望する条件には当てはまっていたため、その病院への転職を決意しました。

3.転職してみて思ったこと・感じたこと

転職してみていかがですか?

働きやすいです

収入や休日の面から考えると、以前の職場の方が多少は良かったのですが、病院での勤務ですので安定しているのが嬉しいです。また、結婚している人や子育てをしている人へ理解があるのが嬉しいですね。

転職サイトを利用してみて、どのような感想をお持ちですか?

流石プロだなと思いました。

結局私が転職をするまでに、決意してから3ヶ月かかったわけです。3ヵ月間も一人で仕事をしながら求人を探すのは大変な手間です。それに今回転職した病院の求人は「非公開求人」でした。

つまり私が一人で探していたとしても手に入れることのできない情報でした。

転職サイトを利用したからこそ、今の職場を見つけられましたし転職できました。

なるほどですね。非公開求人は一般的には世の中に出回りませんからね。もし転職サイトに登録していなければ、他の薬剤師さんに決められていたかもしれませんね。

はい。そう考えると、転職サイトに登録しておいて、良さそうな求人情報を集めておくというのも1つの手だと思います。例えすぐに転職する意思はなくてもです。

そうですね。常に情報を集めておくことは必要なことかもしれませんね。

今回はありがとうございました。

4.まとめ

今回のお話を聞いて思ったことは、結婚に向いていない職場もあるということです。

慢性的な人手不足の薬剤師業界は、女性の離職を防ぐために産休や育休、時短勤務など、特に女性のための制度を導入している会社が多いです。

しかし、導入されていたとしても、それを満足に利用しているかというと話は別になってくるようです。

また、結婚している主婦の方にとって、週末に休めないのは転職理由になるということが分かりました。

今回インタビューさせていただいた方は、結局転職を思い立ち、転職サイトに登録してから転職するまで3か月かかりました。

転職サイトを利用して3か月ですので、もし自分で仕事をしながら探していたら、さらに時間がかかったことでしょう。

薬剤師の場合、転職することで、以前の職場よりも労働条件が良くなるケースが多いです。しかし今回の場合は、条件が良くなった面も悪くなった面もあるとのことでした。

ただし総合的に考えると、満足のいく転職となったとのことです。

転職はメリットばかりではなく、妥協しなければならないこともあるということが分かりました。それでも総合的に判断し、満足のいく転職となったとのことでした。

やはり転職するからには、満足のいくものにしたいものですね。


複数に無料登録して就職成功確率大幅アップ!

※転職を成功させるコツは「複数の求人サイトに登録すること」です。すべて無料で登録することができます。

記事のタイトルとURLをコピーする

サブコンテンツ

このページの先頭へ