30代後半の薬剤師の悩みランキング

   
30代後半になってくるとほとんどの薬剤師は薬局長の経験がある人になってきます。この辺りから薬局長止まりになるかその上に昇進していくかはっきり分かれてきます。

また30代前半で結婚・出産した人は時短勤務の期間が切れたり、辞めた人は復職を考える時期です。今までの働き方に応じて様々な悩みが出てくるのが30代後半の薬剤師です。


●このページの目次


1.お悩み「第1位」 万年薬局長?昇進したいのにできない

万年薬局長?昇進したいのにできない従業員を多数抱える大手の薬局もしくはドラッグストアの場合、30代後半ともなると、薬局長で止まるのか、それともマネージャーから本部の仕事へと昇進していくのか分かれる時期となってきます。家庭の事情などからあえて薬局長のままで働きたいという人もいますが、薬局長のままでは収入アップは難しいでしょう。

では、昇進したいのに薬局長から上に上がることができない場合には、一体どうしたら良いのでしょうか

もちろん現在の会社で根気よく仕事をし、昇進の機会を伺うのは正攻法かもしれません。しかし、その時期は一体いつ来るのでしょう?いつか来るかもしれません。でもいつまでたっても来ないかもしれません。先が見えず不安になってしまうことでしょう。

そのような時には、転職したり、転職先で昇進を狙うのも1つの方法です

ただし30代後半で昇給やその他条件の良くなることをばかりを狙って転職を繰り返していると、転職先での昇進や給料アップは難しいかもしれません。

転職の回数が多い薬剤師の場合、採用する側もそういった目で見ざるを得ません。すぐに辞めてしまうかもしれない薬剤師を、会社の重要なポストに置くことは避けたいと考えるためです。そのため、給与も期待するほどもらえない可能性があるのです。

ですから、なかなか昇進できないという薬剤師が昇進目的で転職することは悪くないと思います。しかし、それまであまり転職していないほうが、転職先の会社への心象が良くなり、昇進できる可能性が高まるといえます。

2.お悩み「第2位」 時短期間が切れた後の働き方に困ってしまう

時短期間が切れた後の働き方は特に女性の薬剤師に言えることですが、30代後半になってくると、ある程度子供が大きくなって時短勤務の期間が切れるという人が多くなってきます。

まだまだ調剤薬局などでは、時短勤務の期間が3年というのがスタンダードです。しかし子どもがある程度大きくなったとしても、正社員として夜遅くまで勤務したり、離れている距離の薬局まで通勤することはなかなか難しいのが現実です。

大手のチェーン店などでは、時短勤務が切れるタイミングで自宅に近い併設店で働くことを勧められる場合もあります。複数店舗を展開している大手チェーン店の強みです。

しかし併設店の場合は、勤務している薬剤師が一人と言ったこともあるため、子供の体調不良などによる休みや突然の呼び出しに対応できないこともしばしばです。

このため多くのママ薬剤師は、アルバイトやパートといった比較的時間に融通が利く勤務形態に変更して働く必要に迫られます。

3.お悩み「第3位」 育児が一段落したので復職したいがブランクが心配

育児が一段落したので復職したいがブランクが心配結婚・出産を機に仕事を辞めた女性の薬剤師は、30代後半くらいで再就職を考え始める方が多くいます。現役時代はバリバリ働いていた人でも、数年のブランクを経ての復職は不安を感じることがあります。

ブランクがあっても復職できるのかどうか、働いていなかった期間に出た新しい薬や処方の変化にちゃんと対応できるのかなど不安の種は尽きません。

また子育てしながら働くためには、就職の際にも色々と条件がついてしまいます。自宅に近いことや急な欠勤や早退にも対応できること、土日祝日休みなど、子供に合わせた働き方が必要になってきます。

4.悩みを解決する方法は?

このように、30代後半の薬剤師は様々な悩みを抱えています。どの悩みも自分一人では簡単に解決できるものではなく、会社次第、家庭次第といったところがあります。ある程度条件を設けて仕事をすることになると思います。

そういったときには、まず自分の理想の条件をピックアップしてみます。そしてピックアップした条件を転職サイトのスタッフに伝えます。

転職サイトのスタッフは、提示された条件に満たした求人を紹介してくれます。初めから条件を満たしている会社を紹介してくれるので、話がスムーズに通りやすいといった大きなメリットがあります。

また、「ある程度の条件は希望通りなのに、1つだけ違うんだよなぁ」といった求人もあります。そういったときには転職サイトのスタッフが交渉してくれます。

このように薬剤師として働く上で、転職サイトを通すことは悩みを解決する一番の近道といえます。

       

 

転職先を『年代別』で選ぶ

   

複数に無料登録して就職成功確率大幅アップ!

※転職を成功させるコツは「複数の求人サイトに登録すること」です。すべて無料で登録することができます。

記事のタイトルとURLをコピーする

転職先を『条件』で選ぶ

転職先を『お子さんの年齢』で選ぶ

転職先を『年代別』で選ぶ

このページの先頭へ