薬剤師が考える業界ニュース

薬剤師業界に物申す!ここでは現場で働く、もしくは働いていた薬剤師が興味関心のある話題にスポットを当て、独自の見解を紹介しています。

各薬剤師の独自の意見であるため、同意できることもある反面、疑問に思うこともあるかもしれません。

ただ「このように考えている薬剤師もいるのだな」と言う感じで読んでいただけたらと思います。

かかりつけ薬剤師制度新設について

かかりつけ薬剤師制度新設について

なんといっても今回の改定の目玉は、「かかりつけ薬剤師」という制度の新設でしょう。 これには、現場で働く薬剤師としては、「非常にがっかりした」としか言いようがありません。私以外にも同じように思う薬剤師は数多くいることと思い・・・

スギ花粉症における舌下免疫療法について

スギ花粉症に対する舌下免疫療法は、アレルギー性鼻炎の標準的な治療として盛んにおこなわれています。

新たに4成分が第一類医薬品から指定第二類医薬品に移行

医薬品等安全対策部会で決まった内容をさらに詳しく

2015年7月31日に開かれた薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会で、現在第一類医薬品に指定されている4成分が指定第二類医薬品に移行されることが決まりました。

次期調剤報酬改定の議論から見る薬局の現状

薬剤師は狭い空間で一日中仕事をする

薬局の調剤に関わる診療報酬に関しての議論が定期的に行われます。この結果に大きく薬局業界は影響を受けることになるのです。

ジェネリック促進と国は言うが受け入れ環境が整っていない

国はジェネリック医薬品率を上げるよう言っていますが、それだけの環境が整っていないのが日本の現状です。

事務による無資格調剤に厚労省が違反であると通知

人手不足問題から、薬局では無資格者が調剤を行うことがありました。それに対し厚生労働省が違反である旨を関係各所に通知しました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ