薬剤師転職案件 承認の不透明さ より濃くなる

当サイトに掲載されている広告は複数あるわけですが、その中で報酬の承認において「疑問を感じる広告主」が出てきてしまったので、ここで報告したいと思います。

 

承認されない

アフィリエイトの場合、基本的にはまず「発生」して、その後「承認される」ことで利益が確定します。そのため、いくら発生したとしても、承認されなければ利益は0です。

アフィリエイター側からしてみると「発生」したことはASPの管理画面から分かります。しかしそれが、どのように承認されているかは知る由もありません。

例えば当サイトの場合、転職したい薬剤師が当サイトの広告をクリックし、転職サイトに登録をし、更に本人確認が取れると報酬が確定すると言ったパターンが多いわけですが、本人確認が取れたのか取れていないのかはアフィリエイター側からは分からないのです。

つまり、本当は転職サイトとしては本人確認が取れたのにも関わらず、「本人確認取れませんした。なので承認できません。」と主張されてしまう可能性があるわけです。

こういった問題は、今始まったことではなく、前々から指摘されていたことです。

「数件に1件だけしか承認されないプログラムだった」とか「自分で試しに注文してみたら、承認が却下された」とか、その他にも似たようなケースを今までにも何回か耳にしました。この辺りは完全なブラックボックスなのです。

2.今回の記事を書いた動機

さて本題に入ります。

今回の記事を書いたきっかけは、「発生したのに承認されなかったため」です。

発生したのに非承認になるということは良くある話なのですが、今回はちょっと違います。

当サイトを制作するにあたり、複数人の薬剤師にインタビューを行いました。その中の1人が「転職に興味がある」とのことで、当サイトから転職サイトに登録してくれることになりました。

そして、私自身は登録をしたことがないため、登録したらどのような画面が現れて、転職サイトからどのような反応があるのか知りたいと思い、登録するところに同席させてもらいました。

そして、私の目の前で当サイトに掲載されている広告から登録してもらったのです。

当然のことながら、ASPの管理画面には「報酬発生」の表示がされました。

ところが、数日経っても「発生」「承認」になりません。そして、約2か月後「非承認」となってしまったわけです。

「・・・・WHY?」

3.暗黙の条件がある?

ASPの広告主情報に書かれていることを確認したわけですが、「転職サイト登録後、本人確認で成果発生」という旨が書かれていました。

私の目の前で登録してくれた薬剤師に聞いてみたところ、電話はかかって来たそうです。つまり、サイト登録もできていて、本人確認もできているわけです。

なのに報酬が発生しない・・・。

こうなってしまうと、疑いを持ってしまうのは当然のことと思います。

「転職サイト登録後、本人確認で成果発生」

と表には書かれていますが、裏では「転職サイト登録後、本人確認。さらに転職完了。」というのが広告主側の条件になっている可能性があります。

また、ただ単にアフィリエイターに報酬を支払いたくなくて、「非承認」にされたのかもしれません。

いずれにせよ、アフィリエイター側には知る由もありません。

4.アフィリエイターは弱い立場

このように、アフィリエイター側からしてみると、承認非承認の本当の所は分からないものなのです。もしかしたら、今回登録してくれた知り合いの薬剤師の申し込みの方法が、広告主が求めている、そして報酬の発生対象となる申し込みの仕方ではなかったのかもしれません。

ただ、その辺りはアフィリエイターには分からないのです。

また、企業も広告費をなるべく抑えたいと思い、本当は承認の所を非承認にしているかもしれません。そんなことあってはならないことですが、今回のようなことがあれば疑いを持ってしまうのは当然でしょう。

たまにSNSでも言及している人がいますが、広告主は宣伝をしてくれる人たち、つまり今回の場合はアフィリエイターをもっと大切にするべきだと思います

急に「広告終了」とか「報酬単価減少」とか、一方的に来たメールで告げられることがあります。

広告主としては、自らのビジネスの利益を上げるためにASPに登録し、アフィリエイターに商品紹介をしてもらっているわけなので、利益が出なかったら続ける意味がないでしょう。

なので、「広告終了」とか「報酬単価減少」というのはある意味仕方のないことだと思います。ただし、それまで頑張って商品紹介をしてきたアフィリエイターに対しては、1回のメールで終わりではなく、もっと真摯に接した方が良いと思います。1回のメールではい終わりというのは、まだまだアフィリエイターが軽視されている現実があります。

5.解決策は「登録=承認」 難しいだろうな・・・

今回の場合においての解決策としては「転職サイト登録=承認」にしてくれれば、問題は解決されます。つまり「発生=承認」ということです。承認率100%ということですね。

でも正直難しいでしょう・・・。

なぜなら、いたずらで登録したものに対しても、広告主はアフィリエイターに報酬を支払わなければならないためです。

いずれにせよ、今回の件で、ある広告主に対しては不信感を抱く結果となりました。アフィリエイター側としては、そういった広告主は今後使わないという抵抗をするくらいかなと思います。

残念ではありますが、アフィリエイトはビジネスであり、利益にならなければ何の意味もありませんので仕方のないことかと思います。

       

複数に無料登録して就職成功確率大幅アップ!

※転職を成功させるコツは「複数の求人サイトに登録すること」です。すべて無料で登録することができます。

記事のタイトルとURLをコピーする

転職先を『条件』で選ぶ

転職先を『お子さんの年齢』で選ぶ

転職先を『年代別』で選ぶ

このページの先頭へ