必見!?失敗しない薬剤師求人サイトの上手な選び方

薬剤師専門の転職サイトは数多くあります。転職サイトによって抱えている求人数に違いがあります。また、サポートの質も異なります。

「どれでも一緒でしょ?」

なんて適当に選んでしまうと、転職できてもすぐに退職してしまうような職場を紹介されてしまいます。転職歴が履歴書に1つ増えてしまうわけです。

やっぱり自分の希望通りの条件の職場に転職したいですよね。

全ての転職サイトは無料で利用できます

無料登録をすることで、一般には出回らない好条件の案件「非公開案件」を見ることができるのと、手厚いサポートを受けることができます。





●このページの目次



1.薬剤師転職サイト 一覧


まず、これだけ多くの転職サイトがあります。この中から、あなたの希望通りの転職先を見つけられる転職サイトはどこでしょうか?



この全てが同じサービスを展開していたとしたら、意味がありません。それぞれに少しずつ特徴の違いがあるので、共存できているのです。

そのため、まず肝心なことは、「自分はどういった条件でなら転職したいのか」というのをある程度リストアップすることです。そして、全部とは言いませんが、「複数の転職サイトを利用し、それぞれのコンサルタントに自分の希望を伝えるのです

できるだけ多くの転職サイトを利用することで、それだけ多くの転職先の情報を得られます。もし少しでも転職の成功確率を上げたいと考えているのなら、多少の手間は惜しまないほうが良いでしょう。


1つの転職サイトに登録するのに約2分。5つのサービスに登録しても10分

その作業をせず、適当に転職活動をし、転職した結果退職した場合、数か月、数年の時間を無駄にしてしまいます

どちらを選びますか?


 

2.なぜ転職サイトを利用するのか


薬剤師が転職をする時に、よく使われるサービスとして「転職サイト」があります。代わりに希望、もしくは希望に近い条件の転職先を探し出してくれ、条件交渉まで行ってくれるサービスです。

転職サイトは数多くあり、どれを使って良いのか分からなくなってしまうという意見が聞かれます。

そこで、転職サイトを利用するメリットを考えてみます。ちなみにデメリットはないため記述しません。あと、心配される方もいるのですが、転職サイトのサービスは全て無料で利用することができますので、安心してご利用ください

転職サイトは、薬剤師を薬局やドラッグストアに紹介することで紹介料をもらえます。

なので、転職先を探す薬剤師に対しては、無料でサービスを提供することができるのです。


 


3.薬剤師転職サイトを利用するメリット




※この3点がとにかく便利です!!!


 

1.非常に沢山の求人情報を閲覧・集めることができる


転職を成功させるポイントの1つとして、「数多くの求人情報の中から比較検討する」ことが挙げられます。せっかく転職するなら、できるだけ自分好みの条件の会社で働きたいものです。

会社によって求人の内容は異なり、給与を高く設定しているけど残業があったり、給与は低いけど残業がなかったり、給与は一般的だけど福利厚生が充実していたり、給与は高いけど通いにくかったりと、例を挙げるときりがないのですが、沢山の情報を集めれば集めるほど、自分の理想とする労働条件の会社が見つかりやすくなります。

例えば当サイトでおススメしている「リクナビ薬剤師」の場合は、条件の良い求人情報は転職サイトに登録をした人しか入手することができません。こういった求人の事を「非公開求人」と言い、一般的には公開されていないものばかりです。非公開求人の中から転職先を探すことができるため、転職サイトの利用価値はあるのです。

2.転職サイトのスタッフのサポートを受けられる

転職サイトに登録すると、専属のスタッフのサポートを受けることができるようになります。このサービスがとにかく便利です。

まず、転職の条件を提示します。「収入」であったり「休日」であったり「出勤する時間や曜日」であったりと、なんでも結構です。自分が「こんな感じの条件だったら転職したいな」と思う条件を提示しましょう。ポイントとしては「遠慮しないで条件を提示できるだけする」ということです。

転職サイトのスタッフは、提示された条件に該当する職場を探してきてくれます。この際、すべての条件を満たしていないこともあります。そういった時には「交渉」をしてくれます。

あなたの代わりに、条件に該当する求人を探してくれ、交渉までしてくれるのです。そのため、仕事をしながらでも転職活動が楽に行うことができます。

3.転職後もサポートを受けることができる


転職後、「初めに聞いていた話と違った」というケースが発生することがあります。良くないことですけど、現実問題として可能性はあるのです。そういった時に、転職サイトのスタッフがあなたの代わりに交渉をしてくれます。

交渉の末に思ったような結果にならなかった場合には、転職サイトは新しい職場を紹介してくれます。


このように、転職を希望する薬剤師が、転職サイトを利用するのはメリットはあってもデメリットは全くありません

しかし、人の手を借りたくないと頑なになる方がいるのも事実です。

よく考えてください。目的は何ですか?現状を打破したいのではないですか?

長く勤める職場、もしかしたら一生勤め続ける職場を選ぶことになるのです。

「餅は餅屋」という言葉があるように、専門家に助言を受けるのも悪くはないと思います。結局最終的に決定するのは自分自身です
サブコンテンツ

このページの先頭へ