間違った薬剤師転職サイトを利用すると大変なことに!

薬剤師の多くが転職するときに利用する「転職サイト」。かなり多くの転職サイトが日本にはありますが、そのどれもが優れているというわけではありません。

そのため、「せっかく転職サイトを利用したのに余計に面倒なことになった」ということが起こり得るのです。そのため、失敗しない転職サイトの選び方、上手な使い方を紹介したいと思います。


●このページの目次




転職サイトのメカニズム 利用料金が無料なワケ

まず、「どのように転職サイトは利益を得ているのか」をお話します。ここが今回の話の中心となってきます。

薬剤師が転職したいと思ったら、転職サイトを利用すると非常に便利です。転職サイトのスタッフに自分の転職条件、例えば給与額や休日数、勤務曜日などを提示すると、それに見合った求人を複数提案してくれます。その中から良さそうな求人募集を選び、面接し、入職するというのが一連の流れとなります。

転職すると、もしくは転職した薬剤師が一定の期間働き続けると、転職サイトに転職先の会社から転職した薬剤師の年収のおよそ30%が紹介料として支払われます。年収の30%と言うと150万円~300万円前後の利益を転職サイトは得られるということになります。

少しややこしい文面になりましたが、簡単に言うと「転職サイトを利用するのは無料。お金は転職先の会社が払う」ということです。

こんな転職サイトは利用してはいけない

ここで問題です。転職サイトが利益を上げるためには薬剤師を転職させなければならないのです。そのため、おかしな転職サイトを利用してしまうと、利益を上げようと必死になり、あの手この手を使ってきます。

  • 連絡が頻繁に来る
  • 提示した条件を無視した求人情報を提示してくる
  • 言葉巧みに転職を焦らせる

転職活動をしている薬剤師の多くは、働きながら新しい職場を探しています。そのため、頻繁に連絡が来られても迷惑です。また、提示した条件に当てはまった求人を紹介してくれなければ、自分で探せばよい話です。転職サイトを利用する意味がありません。

更に「今すぐに決めないと他の方が決めてしまうかもしれません。こんなに良い条件の求人はありませんよ。」と言った感じで、決断を焦らせることもあります。転職は人生でそう何度もあることではありません。じっくり考えてしたいと考える人もいます。

このように、おかしな転職サイトは、なるべく利益を上げたいために、転職する本人の考えや思いは二の次で、とりあえず転職させようとします。

その他に、転職するまでは非常に丁寧な対応で良かったのに、転職したら態度が急変したり、相談にも乗ってくれなくなったということもあります。転職した薬剤師からしてみると、転職した後が一番大事なのに、その時にサポートしてくれないことがあるのです。

このような事態を避けるためにも、実績のある信頼度の高い転職サイトを選ぶ必要があります

実績があり信頼度の高い転職サイトを利用する

おかしな転職サイトもありますが、実績があり信頼度の高い転職サイトも当然あります。ポイントとしては「長年、転職業界の第一線で活躍している会社」「口コミや噂、評判の良い会社」を選ぶことが一番間違いがありません。

長年、転職業界の第一線で活躍している会社

長年転職サービスを行っていて業界に残っているということは、利用者が数多くいるということです。利用者が数多くい続けるというのは、薬剤師からの評価が高いということになります。

口コミや評判の良い会社

口コミや評判は、世の中で一番確かな情報と言われています。薬剤師同士の会話で「あの転職サイト良かったよ」といった声が複数挙げられる転職サイトは、確かなサービスを提供していると言えます。

薬剤師に聞いた 利用して良かった転職サイト

実際に転職した経験を持つ複数の薬剤師に話を聞いた上で、おススメしたい転職サイトは次の通りです。


●薬剤師が選ぶ満足度の高い求人サイト


ここに挙げた3つの転職サイトはそれも、長年転職サービスを提供している大きな会社ばかりです。

また転職した薬剤師のアドバイスとしては、「複数の転職サイトを利用すること」だそうです。

複数の転職サイトを利用するワケ

転職サイトの求人は、薬局やドラッグストアの経営者が出します。ただ、全ての転職サイトに求人を出すわけではなく、大体3つ前後の転職サイトに登録します。つまり世の中に存在する転職サイトに全て求人が掲載されるわけではありません。

利用している転職サイトにない求人情報が他の転職サイトにあったり、他の転職サイトにない求人情報は利用している転職サイトにあったりします。

条件の良い求人案件は「非公開案件」になっており、登録しないと見られないようになっています。また転職サイト独自の案件を扱っている場合があります。

このようなことから、少しでも条件の良い求人情報を集めるためには、複数の転職サイトに登録しなければならないのです。これをするのかしないのかで、大きく転職成功率が変わってきます

ただ転職したいのか?それとも転職を成功させたいのか?

「今働いている会社がとにかく嫌で、どんな条件でも良いから他の会社に転職したい」

そういった考えであるのなら、どの転職サイトに登録しても良いと思います。もしくは登録しないで求人情報誌などで探せばよいと思います。しかし、それではまた転職することになってしまうでしょう。

せっかく転職するのであれば、条件の良い会社に転職したいとは思いませんか?そう考えているのであれば、複数の転職サイトを活用し、できるだけ多くの優良求人情報を得て、その中から一番自分に合った転職先を見つけることが大事となってきます。

人生に何度もない転職活動。是非有意義なものにしてください。

複数に無料登録して就職成功確率大幅アップ!

※転職を成功させるコツは「複数の求人サイトに登録すること」です。すべて無料で登録することができます。


記事のタイトルとURLをコピーする

このページの先頭へ