派遣の求人に強い薬剤師求人ランキング

ここでは、「派遣の求人に強い薬剤師求人サイト」を紹介しています。ほぼ全ての求人サイトは「派遣」を扱っていますが、その中でも「派遣に特化している求人サイト」があります。

派遣という就業スタイルにはメリットが多く、薬剤師にとても人気があります。

派遣は正社員と比べて、あまり良い印象を持たれない方もいるようですが、派遣だからできること、そして、派遣だから得られる恩恵は数多くあります。「柔軟な働き方ができるのに高時給」というのも数ある恩恵の1つです。

自分が薬剤師としてどうなりたいのか、どのような条件で働きたいのかを客観的に見つけると、案外「派遣の方が良いかも」と考える方も少なくはないかもしれません。

●薬剤師が選ぶ派遣に特化している求人サイト


●このページの目次


派遣には2種類ある

派遣のスタイルとしては2種類あります。1つは一般的な「派遣」。もう1つは「紹介予定派遣」と呼ばれるものです。

通常の派遣

一般的な派遣とは、「一定の決められた期間働く」スタイルになります。そのため、短期集中で働きたい方にはおススメです。

また、一定の期間働いたら、次の仕事場に移動することができます。そのため、様々な仕事場を経験することができ、キャリアアップにもつながります。

そして、良くも悪くも一定の期間のため、人間関係に悩まされることも少なくて済みます。

さらに高待遇で働けるといった魅力もあります。例えば「ファーマリンク」ですが、時給3400円以上が当たり前となっています。

紹介予定派遣

紹介予定派遣は、派遣と似た感じなのですが、違った所は「最終的に派遣先に就職することことを目的とした派遣スタイル」と言うことです。

このスタイルの働き方にはほとんどメリットしかありません。

まず、薬剤師として正社員で働きたいと考えていたとします。ただし、実際に働いてみないとなかなか分からないことは沢山あります。

  • 人間関係が上手くいくのか
  • 通いやすい環境なのか
  • 思っていたような会社なのか

こういったことを派遣社員時代に見ることができるのです。つまり「数か月間のお試し期間がある」と考えてください。その結果、雇う側と雇われる側の考えが一致した場合、派遣終了後に正社員として働き始めることができます。

もちろん、「ちょっとこの会社は違うな」と思った場合には、社員になることを断ることもできます。断った場合、すぐに次の派遣先を紹介してもらえます。

このように、お試し期間があることで、失敗しにくい転職方法として注目を集めています。

ブランクを埋めることができる

出産や子育て、その他何かしらの事情で、現場をしばらく離れていた薬剤師の方が、現場復帰するときには不安があるものです。それもいきなり正社員となると、そのプレッシャーは大きいかと思います。

派遣の場合、ライフスタイルに合わせて仕事ができるため、その辺りの心配も軽減されると思います。「1週間に何日働け、1日何時間働ける」といった条件を出すことにより、それを前提として働くことになります。

契約が全て

そもそも派遣社員とは、派遣会社と契約をすることになります。派遣会社は人材を必要としている企業へ人材を派遣します。つまり、派遣会社で契約している内容が、企業側でも適応されます。そのため、企業側が派遣社員に対し、契約書に書かれていること以外の労働条件を突き付けることはできません。

そういった場合、必ず派遣会社が守ってくれます。派遣社員でいる限り、企業が雇い主ではなく、派遣会社が雇い主のためです。

ファーマリンク掲載画像引用

※ファーマリンク掲載画像引用

まとめ

このように「派遣」は柔軟な働き方を求める薬剤師にとっては、非常に都合の良い就業スタイルと言えます。まとまった収入を得ることもできますし、保険や福利厚生も整っています。派遣会社に守られているため何かのトラブルの際にも安心です。

「働きたいときに働き、休みたいときに休む」なんて事も可能となります。

特におススメのシステムは「紹介予定派遣」です。正社員として働く前に1度経験してみると良いでしょう。

 


●薬剤師が選ぶ派遣に特化している求人サイト

複数に無料登録して就職成功確率大幅アップ!

※転職を成功させるコツは「複数の求人サイトに登録すること」です。すべて無料で登録することができます。


記事のタイトルとURLをコピーする

このページの先頭へ