薬剤師転職サイトのスタッフが転職先の人間関係を知っているワケ

薬剤師が転職する理由は様々です。主に、待遇面や人間関係に問題があって転職を決意される場合が多いです。

例えば「人間関係」に悩み転職をする時に、「次の職場では人間関係に悩まないようにしたい」と考えるものですが、こればかりは、転職して実際に働いてみないとなかなか分からないものです。

しかし、薬剤師の転職サイトの中には転職先の人間関係の情報を持ち合わせている所もあるのです

では、なぜ人間関係を知ることができるのかという疑問に迫ってみたいと思います。

1.狭い空間でずっと一緒

調剤をしたことがある方なら分かると思いますが、調剤室はそれほど広くありません。狭い空間の中で長い時間を過ごします。そんな時に、一緒に働いている薬剤師と気が合わなかったりすると、毎日がストレスで仕方がないと思います。

だからこそ、仕事場での人間関係は大事であり、人間関係を求めて転職する薬剤師が多いのもうなずけるのです。

2.転職先の人間関係が分かっている理由

本題に入りますが、薬剤師転職サイトのコンサルタントは、あらゆる病院や薬局の人間関係の情報を持っています。正確に言うと「多少なりとも把握している」と言うことです。完璧ではありません。

ではなぜ、多少でも人間関係を知っているのかと言うと、実はカラクリがあるのです。

2-1.薬剤師ではたらこ

例えば薬剤師求人転職サイトの「薬剤師ではたらこ」を例にしてみます。

「薬剤師ではたらこ」は求人サイトとして既に10年以上の実績があります。その間に、数多くの薬剤師と関わりを持ってきました。その中で多くの情報を得ることができるのです。

例えば、薬局Aに勤めている薬剤師のカンチさんが「薬剤師ではたらこ」に登録してきたとします。カンチさんになぜ転職をしたいのか?と話を聞いたところ、「薬局Aで人間関係でトラブルがあって・・・」と理由を話しました。「薬剤師ではたらこ」のコンサルタントは、「薬局Aは人間関係に問題があるのかも?」という情報を手に入れることができます。

転職を希望しているカンチさんに、大きな病院の薬局を紹介することになりました。面接のときに一緒に病院まで同行することにしました。面接の後、薬局の見学もさせてもらうことになりました。そこでコンサルタントは、どういった感じの雰囲気なのかを色々チェックします。

さらに、「薬剤師ではたらこ」意外にも「看護師ではたらこ」という転職サービスも行っています。薬剤師の転職と同様、病院に足を運ぶ機会が多いのです。そこで情報を得ることもできますし、転職を希望する看護師からも情報を得られるのです。

このように地道な長い年月、様々な薬剤師や看護師、病院関係者と接することで、情報がどんどん溜まっていくのです。その結果、情報がどんどん正確なものとなっていくわけです。

2-2.転職ゴリ薬

例えば薬剤師求人転職サイトの「転職ゴリ薬」を例にしてみます。

「転職ゴリ薬」は、総合メディプロ株式会社が運営をしています。総合メディプロ株式会社は病院向けに経営コンサルティングを行ったり、医薬提携や医療機器のリースなど、医療関連の事業を幅広く行っています。これにより、医療関連の施設に足を運ぶ機会が多く、就職・転職情報にも詳しくなるのです。

3.それでも100%とは言い切れない

例として「薬剤師ではたらこ」「転職ゴリ薬」を紹介しましたが、その他の転職サイトも同じように情報を集めています。そのため、人間関係もある程度までは把握できます。

ただし、「ある程度」です。完璧ではありません。

人間関係とは複雑なもので、ある日突然悪くなったりします。また逆に、ちょっとしたことがきっかけで仲良くなったりもします。また、AさんはBさんとの相性は悪いけど、その他の人とは問題ないと言ったこともあります。さらに生理的に合わないといったこともあります。

このように人間関係とは非常に難しい問題となります。転職サイトのコンサルタントに「人間関係の良い所」と希望を出すのは良いと思います。しかしここまでお話したように「人間関係は難しい」ため、その他の希望も出すようにした方が良いでしょう。

4.転職先で再び人間関係で悩んだら

万が一、転職した先で再び人間関係に悩んだら、転職サイトのコンサルタントに相談してみましょう。大抵の転職サイトは、転職後も相談に乗ってくれます。

転職する前に「人間関係の良い所」と言って紹介されたわけですから、もし人間関係に問題が生じた場合には、転職サイトのコンサルタントが転職先の責任者と話をしてくれます。

どの薬局も人間関係で問題があることを無視したくはありません。もし問題がありそれが続いているとしたら、単に上司が気づいていない可能性があるのです。薬局からしてみると、せっかく来てくれた薬剤師を手放すわけにはいきません。何かしらの対処を取ってくれる可能性が高いです。

コンサルタントが薬局に相談したのにも関わらず、問題が解決されなかったら、その時は再び転職しても良いと思います。どの薬局でも薬剤師は足りない状態ですので、すぐに新しい転職先を見つけることができます。

複数に無料登録して就職成功確率大幅アップ!

※転職を成功させるコツは「複数の求人サイトに登録すること」です。すべて無料で登録することができます。


記事のタイトルとURLをコピーする

このページの先頭へ