30代後半薬剤師 30代前半で転職経験あり

今回は、30代後半の薬剤師さん(女性・既婚)にインタビューを行いました。

今までに転職経験は1回で、30代前半にしたそうです。

 

薬剤師の仕事を大まかに言うとどのようなことをするのでしょうか?(薬局・ドラッグストア・病院・製薬会社)
薬剤師の主な仕事は処方箋調剤、医薬品情報提供、管理、医薬品の管理、OTC医薬品の販売、医薬品開発などです。
処方箋に疑問を持つことはありますか?持ったときにはどうしますか?
処方箋に疑問を持つことはあります。その際には必ず疑義照会をするようにしています。これは薬剤師法24条に基づくものですので。
利用者が多い薬局とそうでない薬局があると思いますが、病院の来院数によるものでしょうか?
門前薬局の場合、病院に来る患者さんの数によって左右されることはあると思います。ただしそれだけではないと思います。例えば、薬剤師の接客態度が悪ければ、患者さんは離れて行ってしまいます。
病院の来院数が少ない場合、門前薬局を撤退することはできるのでしょうか?
私自身は薬局を経営しているわけではありませんが、できると思います。
そもそも門前薬局とは病院と何か契約をしているのでしょうか?
していないはずです。薬局業務運営ガイドラインにより、医療機関と独立しています。
どのような人が薬剤師に向いていると思いますか?
薬剤師は活躍する場が様々です。広い場所で活躍することができます。そのため、選んだ職場が本人にあっていれば、大体続けられると思います。
どのような人が薬剤師に向いていないと思いますか?
同上です。
離職率はどの程度でしょうか?
あまり考えたことがありません。私が働いている所ではそんなに人の出入りはないです。
長続きする人はどのような方ですか?
私の知る範囲では、大きい病院に強めている人や家族のいる人は1つの職場で長続きしているといった印象があります。
辞めた人は何が原因で辞めたのでしょうか?
人間関係や過剰な責任負担が挙げられます。その他、勉強のために離職する方もいます。
辞めた人はその後も薬剤師として働いているのでしょうか?
私の知る限りではそうです。
どのような人を採用したいですか?どのような人と働きたいですか?理由は?
心の通い合う人と働きたいですね。なので、最低限常識のある、話が通じる人を採用してもらいたいです。
今までで「こういった人とは合わなかったなぁ」という方はいますか?噂でも結構です。
薬剤師の仕事に限ったことではないとは思いますが、自己本位な人です。
人手不足と言われていますが、実感しますか?
実感します。
どの年代の就職・転職が多いですか?男女比は?
分かりません。私の場合は31歳の時に転職しました。
どのくらいの人数の薬剤師がいれば、円滑に店舗は回っていくのですか?
規模によって違います。
薬剤師にとってのキャリアアップとは何ですか?
新しい診療科を受けることや管理者になることなどが、私に思い当たるキャリアアップです。
薬局等で働きながら、キャリアアップは出来るものですか?
できます。
男性と女性の割合はどのくらいでしょうか?
詳細なデータを見たわけではないのではっきりとは分かりませんが、調剤薬局の場合は女性が多いイメージを持っています。
産休や育休に入られる方がいるとは思いますが、その代わりとして誰か採用をするものでしょうか?
ケースによると思います。
薬剤師の収入の形はどのようなシステムになっているのですか?
月給制、年俸制などが一般的だと思います。
求人を出すときには、どういった媒体を活用するのでしょうか?(薬剤師求人サイト・ハローワーク・大学・知り合い・チラシや求人誌)
薬剤師求人サイト、ハローワークなど、求人系の場所に募集をかけているとは思います。しかし、調剤薬局で働いていると人事の話を聞くことはあまりありません。
求人募集をすると、すぐに応募があるものですか?
分かりません。現場で働いている人間としてみると、やはり地域や会社、職種によって異なる気がします。
薬剤師求人サイトの存在をどう思いますか?
職を探す側とすれば便利なシステムだと思います。私が転職したときもそうだったのですが、自分の望んでいる条件の薬局を探すのは、求人数が多すぎてなかなか見つけられないものです。
薬剤師を正社員の場合、どのくらいの月収・年収になりますか?アルバイトの場合はどのくらいの時給になりますか?
職種により異なります。一般論ですが、新卒の場合、病院よりも薬局の方が収入が高めになります。
薬剤師業界に不満はありますか?(こうなったらもっと良くなるとか)
免許取得後も、仕事に必要な最低限の知識は確認する機会を持つようにし、免許更新制にする方が良いと思います。

就職してみると、私が受験した時代の国家試験は、今の業務に活かされていないことが多いように思えるためです。

全ての人が門前薬局で薬をもらうのでしょうか?
もらいません。
もし、お客さんが減るとすれば、何が原因となると思いますか?逆に増えるとすれば何が原因となるでしょうか?
患者さんと接するため、サービスの質は重要だと思います。もちろん、他の要因もあるかとは思います。
これから就職・転職しようとしている方に、リクルートを成功させるためには、どのようなことが重要・必要だと思いますか?
正直、実際に働いてみないとなかなか分からないと思います。薬局は処方箋発行元の影響を受けやすく、それも働いてみて分かりました。
正社員とアルバイト、どちらが欲しいですか?
ケースによると思います。
薬剤師が辞めるときに、どのくらい前に言ってくれれば円滑に退職することができますか?(代わりを採用する前?採用した後?)
職場によると思います。
門前薬局と調剤薬局には、全く同じ薬がストックされているのでしょうか?
薬局にとって、在庫品目は異なります。

以上のように、どの現役薬剤師に聞いても、「薬剤師は人手不足」という声が聞かれました。このことからも、上手く転職活動をすることができれば、条件面で優遇され快適に仕事をすることができるでしょう。

そのためにも「転職サイト」を活用し、できるだけ多くの情報を集めると良いかもしれません。


年代別薬剤師インタビュー


20代後半薬剤師 転職1回 既婚30代後半薬剤師 30代前半で転職経験あり 40代薬剤師 勤続年数20年以上 転職3回
40代薬剤師 勤続年数12年 転職2回 既婚40代薬剤師 夫婦で店舗経営50代薬剤師 勤続年数30年 転職2回 既婚
50代薬剤師 3店舗経営
       
おススメ薬剤師転職求人サイト
記事のタイトルとURLをコピーする

転職先を『条件』で選ぶ

転職先を『お子さんの年齢』で選ぶ

転職先を『年代別』で選ぶ

このページの先頭へ