「返戻」とは診療報酬が支払われず戻ってくること

   

診療報酬を支払う審査支払機関に提出されたレセプトと呼ばれる調剤報酬明細書のうち、何らかの理由により審査に落ちて診療報酬が支払われず返ってきてしまったものを「返戻(へんれい)」と呼びます。

返戻が返ってくる理由は様々ですが、多く見られるのが「保険番号の間違い」「点数の計算間違い」「調剤内容が審査基準を満たさなかった場合」です。

調剤内容が審査基準を満たさない場合としては、処方される日数に制限がある薬剤が制限日数を超えて処方されていたり、病院のつけた疾患名に処方された薬剤が合っていなかった場合などがあります。返ってきてしまった返戻は直して再請求をかけます。

薬局では次のように使われます。

返戻が2件返ってきました。

内容は?

生年月日の違いと保険番号間違いみたいです。今月のレセプトに載せて再請求かけますね。

医療事務がレセプトや返戻を扱うことが多いのですが、多くの薬局では薬剤師も保険請求関係の仕事はしますし、返戻などの最終的な処理は薬局長に委ねられることもしばしばあります。

   

同じカテゴリー内の記事一覧

       

複数に無料登録して就職成功確率大幅アップ!

※転職を成功させるコツは「複数の求人サイトに登録すること」です。すべて無料で登録することができます。

記事のタイトルとURLをコピーする

転職先を『条件』で選ぶ

転職先を『お子さんの年齢』で選ぶ

転職先を『年代別』で選ぶ

このページの先頭へ