薬剤師転職サイトの「非公開求人」とは?

結論から言いますと、非公開求人とは「表に出すと人気が出過ぎてしまう求人」が多いです。その他、色々な事情があり公には出せない求人であることもあります。

可能性としては「他の求人よりも条件が良い求人」である場合が多く、魅力的であると言えます。


条件が良い求人とは?

一般的に薬剤師が転職するときに、次の会社に求める条件として人気のあるのは次の6つです。

これらの条件は、薬剤師のみならず働く者にとっては重要な要因となることでしょう。一般的には、これらの条件の内1つもしくは2つでも実現すれば御の字と言うケースが少なくありません。

しかし薬剤師の場合は、これら条件のほとんどを現実のものとすることができる可能性があります。

そのために必要なこととしては条件の良い求人である「非公開求人」の情報を得ることが必要となってきます。

なぜ非公開にするのか?

競合退社に知られないようにするため

例えば新しく病院がオープンするとします。そんな時には、門前にも薬局がオープンされます。早い段階から病院オープンの情報を外に出してしまうと、競合他社が参入してきてしまう可能性があります。

そのため、新しく薬局をオープンするときには水面下で人材を集めたいと考える薬局経営者がいるため、非公開求人とすることがあります。

社内の不安軽減のため

多くの薬剤師が転職サイトに登録しています。そのため、自分の働く会社が求人を出しているのかどうかということも、知ろうと思えば知ることができます。

経営者の中には、「求人を出していることが社員に知られると、社員が不安に思うかもしれない」と考える人もいます。

1つの求人に複数紹介しないようにするため

非公開にする理由は「1つの求人に多くの転職希望者を集中させたくない」という転職サイト側の考えが少なからずあります。

大抵の薬剤師の求人の場合、欲しい人材は1人、多くても2人のケースが多いです。そのため、特定の求人に転職希望の薬剤師が殺到してしまう可能性があります。

転職サイト側としても、複数の薬剤師を1つの求人に対して紹介するわけにもいかないので、非公開とし人数制限をするのです。

人によって好みの条件は異なる

6つの人気のある条件を紹介しましたが、もちろん、働く人によって好条件は異なってきます。

「土日休み」は人気がありますが、逆に「平日休み」を希望する人もいます。「残業なし」ではなく「残業をしたい」という人もいます。

このように、人それぞれ望む条件は異なってきます。

そういった場合にも、転職サイトのスタッフに要望を伝えることで、会社側と交渉をしてくれます。

非公開求人の情報を得るためには

薬剤師の好む条件を提示している求人、いわゆる「非公開求人」の情報を得るためには、薬剤師専門の転職サイトに登録する必要があります。登録すること自体は1分~2分程度で終わりますので簡単です。また、転職サイトのサービスは全て無料で利用することができるのも大きなメリットです。

無料?でも何かしらでお金が必要になってくるんでしょ?

そう思われる方もいるかとは思うのですが、完全に無料です。なのでその点は安心してくれてよいでしょう。

転職サイトに登録するデメリットとしては、「強引な勧誘」があるケースがあることです。これはどの人材系のサービスでも言えることなのですが、まだまだそういった会社があるのも事実です。

強引な勧誘を避けるためには、確かな実績を持つ転職サイトに登録することが重要となります

確かな実績を持つサイトTOP3

この3つの薬剤師求人サイトが特におススメです。それぞれ独自の非公開案件(好条件案件)を取り揃えていますので、より良い条件での転職を希望している方は、3つ全てに登録することをおススメします

 

全てのサイトが大手が運営しており、利用料無料です。また専任のコンサルタントが、希望の職場が見つかるまでサポートしてくれます。 ■薬剤師転職・求人 関連記事

複数に無料登録して就職成功確率大幅アップ!

※転職を成功させるコツは「複数の求人サイトに登録すること」です。すべて無料で登録することができます。


記事のタイトルとURLをコピーする

このページの先頭へ